月の始まりに手帳に書くこと。

今日から2月。

新しい月のはじまりです。

そんな新しい月の始まりにぜひ、

手帳に書いて欲しいことを

今日は書きたいと思います。


まずは今月の『ありたい私』をイメージする

既に、いくつかの予定が入っていると思います。

その予定を眺めながら、こんなことを考えてみてください。

『私、今月どんな自分でありたいの??』

自分が今月得たい気持ちを先に考えてみると、

おのずと自分がやりたい事が見えてきます。

そこで出てきたやりたい事を手帳のマンスリーの中に書いていきます。

もうあなたの『ありたい私』になれそうですよね。


 

目標を書くだけでは叶いにくい!

「月の目標を毎月月初にたてるのだけれど、達成できません。」

こんなお悩みをよく聞きます。

これには2つ原因があります。

まず1つは、『目標を途中でわすれている』

これ、驚きですが事実です。

月の初めは「今月はやるぞー!オー!」

ってなって、手帳にも書くのですが、

人は忘れる生き物。

日々の忙しい生活の中で、目標を忘れていきます。

忘れているのだから、達成できるはずがありません。

2つめは

『目標だけ立派で達成のやり方がわからない』

これ、正確には

達成のやり方を考えていない。

です。

目標たてっぱなしさん笑

それでは達成することは難しいですよね。

そこで私は、

まず、目標をたてて手帳に書いたら、

その下にこんな魔法の言葉を書きます。

『その為には、じゃあどうするの?』

すると、目標を達成する為の実践目標が現れます。

もちろん、これだけでも

グッと目標に近くなりますが、そのあとが肝心。

また次に魔法の言葉を書きます。

『その為に、じゃあ何しようか?』

すると今度は、対策が出てきます。

この対策こそが大切で、

ここを毎日行うことで目標にぐんと近くなります。

ぜひ、月の始まりに手帳に書いてみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。