靴紐をリボンでおしゃれに♡

スニーカーの紐をリボンに変えると、華やかで可愛いスニーカーに変身します。

ぜひ、皆さんも自分の好きな色や素材で作ってみてください!!

 

《準備するもの》

 

それから、紐にしたいリボンの準備も忘れずに!!

今回私は東京リボン リプレ 17 約28mmを用意しました。

 

《早速作ってみましょう》

1.リボン・収縮チューブを適当な長さにカットする。

まずリボンの長さですが、子供用や大人用でも変わってきますし、ハイカットだと長く必要になりますので、

通したいスニーカーに付いていた元々の靴紐の長さを参考にしてカットして下さい。

 

収縮チューブは3㎝程度カットしたものを4本準備します。

 

 

2.収縮チューブにリボンを通していきます。

3㎝程度カットした収縮チューブにカラータイを通します。

 

通したカラータイを端をまた収縮チューブに戻し、カラータイで輪を作ります。

 

この輪の部分にリボンを通します。

 

チューブの中にリボンが入っていくように、ゆっくり輪になっていない方のカラータイの引っ張っります。

 

リボンの端が収縮チューブから出るまで、引っ張ります。

 

 

 

この状態までリボンが出てきたら、リボンからカラータイを外し、リボンの端が収縮チューブの端ギリギリになるところまで引っ張り戻しまておきましょう。

 

3.ボンドで収縮チューブが抜けないように固定します。

手芸用ボンドを収縮チューブにさして、チューブ内にボンドを流しこんでいきます。

 

収縮チューブの4分の3程度までボンドが流しこまれたらOKです。

沢山流し込むと収縮した際にリボン側からもボンドが溢れてきて、仕上がりが汚くなってしまうので、ご注意ください。

 

4.ドライヤーで熱して、収縮します。

ドライヤーをあてると、目に見えて収縮していきます。

 

時間にして数秒で収縮します。

そして、余分なボンドが溢れてきますので

 

 

チューブの先を5㎜程度カットします。

 

カットした切り口にもボンドを少し付けておくと、より良いと思います。

 

5.完成です。

 

リボン2本の端4か所全てに収縮チューブを付けたら完成です。

 

普通の靴紐より少しガーリーな感じになりますね!

普通の靴紐と比べてみるとこんな感じ↓↓

 

 

みなさんもぜひ、ご自分の好きなリボンで作ってみてください。

私はサテンとレースのリバーシブルのリボンを靴紐にしています。

 

なかなか可愛くて好評です。

その他、結構どんなリボンでも靴紐に変身します。

 

 

 

【今回使用した物のご紹介】

《収縮チューブ》

収縮チューブはホームセンターの配線コーナーにおいてあります。
ネットで購入も可能↓↓


収縮チューブ 3.0透明 2m

太さもさまざまありますが、靴紐にするにはこの3.0が使いやすくておすすめです。

 

《手芸用ボンド》

乾いたら透明になるタイプをお選び下さい。

また、細口ノズルですと収縮チューブに差し込んでボンドを流し込みやすくとっても便利です。

そんなにたくさんは必要ないので、少量タイプの物でOK!!


手芸用ボンド

 

《カラータイ》
100円均一のラッピングコーナーにおいてあります。

 

《リボン》
今回使用したリボンはこちらでした。

東京リボン リプレ 17 約28mm×10m

東京リボンさんのリボンはしっかりしていて質が良いので、私もよくお世話になっています。
今回のこちらのリボン『リプレ』もしっかりしていながら、柔らかい質感なので、華やかな靴紐になり満足でした。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。